ステークプール

誰にでも参加できる!Cardanoブロックチェーン インセンティブ付きテストネット

ブロックチェーンのテストに参加することで、インセンティブが得られるプロジェクトがあることをご存じですか? ただし、テストの参加には、事前準備が必要です。

インセンティブ付きテストネットとは

現在、Cardanoブロックチェーンでは、ネットワークを分散化するための開発(シェリー)が行われています。テスト参加者は、テストに参加することで、インセンティブ(カルダノの通貨:ADAコイン)を得ることができます。インセンティブを得るためには、カルダノの通貨(ADAコイン)をカルダノ公式ウォレットである「DAEDALUS(ダイダロス)」や「YOROI Wallet(ヨロイウォレット)」に保有して準備しておく必要があります。

公式ページはこちら

※公式サイト右上の言語選択で日本語が選択できます。


Cardanoインセンティブテストの説明動画(公式)

注)YouTube動画の右下の歯車マーク:設定アイコンをクリックすると日本語字幕が選択できます。

先日、カルダノ公式ウォレットに残高があるかどうかのチェック(バランスチェック)の模擬が11月12日に行われました。実は私、この11月12日に行われた、バランスチェックの模擬に見事に失敗しました。

本日は、自分の失敗談をもとにCardanoブロックチェーンの開発(シェリー)で行われるIncentivized Testnet(インセンティブテストネット)へ参加するための事前準備について書きたいと思います。

この記事を読むことで、あなたも、魅力的なIncentivized Testnet(インセンティブテストネット)について理解を深め、Incentivized Testnet(インセンティブテストネット)参加の事前準備をスムーズに進めることができます。

インセンティブ付きテストネットへの参加準備

Incentivized Testnet(インセンティブテストネット)の参加には、カルダノ公式ウォレットである「DAEDALUS(ダイダロス)」や「YOROI Wallet(ヨロイウォレット)」にカルダノの通貨(ADAコイン)の残高を持った状態にしておく必要があります。カルダノの通貨(ADAコイン)は、海外の取引所でしか購入できないため日本に住んでいる方は、以下の流れになります。

  • 日本の仮想通貨取引所の口座開設
  • 日本の仮想通貨取引所でビットコインorイーサリアムを購入
  • 海外の仮想通貨取引所の口座開設
  • 日本の仮想通貨取引所から海外の取引所にビットコインorイーサリアムを送付
  • 海外の取引所でビットコイン建てによるADAコインを購入
  • 「YOROI Wallet(ヨロイウォレット)」または「DAEDALUS(ダイダロス)」のダウウンロード(と同期)
  • 海外の取引所からADAを「YOROI Wallet(ヨロイウォレット)」または 「DAEDALUS(ダイダロス)」へ送る。

さきほども言いましたが、11月12日に行われた模擬のバランスチェックの模擬に私は、失敗しました。その原因は次の点にあります。

原因1:準備には予想以上の時間がかかった。
海外の仮想通貨取引所の口座開設は、取引量は制限されますが、即日に取引が可能ですが、日本の仮想通貨交換所の口座開設には、2~3日かかります。
「DAEDALUS(ダイダロス)」のダウンロードと同期には5時間以上がかかりました。

私は、「DAEDALUS(ダイダロス)」と「YOROI Wallet(ヨロイウォレット)」の違いも理解せずに、12日になって、「DAEDALUS(ダイダロス)」をダウンロードして使うことにしました。インストール後、起動すると、同期処理が始まり、、いっこうに終わりません。 同期の進捗を示すパーセント表示を見つめながら、、、あ、これやばいと思いました。このスペースで同期処理が進むと定刻の11月12日12:00utcを過ぎてしまうということが、すぐにわかったのです。 時すでに遅しです。事前に、ダイダロスウォレットや「YOROI Wallet(ヨロイウォレット)」の違いについて調べておかなったのが悔やまれました。
私のPCでは、「DAEDALUS(ダイダロス)」の同期には、5時間近くかかりました。「YOROI Wallet(ヨロイウォレット)」の方もインストールして使ってみたのですが、同期処理がありませんので、登録後すぐに使えました。

原因2:特定の日時のその時にスナップショットが終わる。
実は、11月12日にスナップショットが行われることを公式サイトから事前に把握していたのですが、英語力の弱い自分は、12日から始まりそれからいつでもしばらくスナップショットができるものだと大きな勘違いをしていました。

公式のスナップショットは、数日間、いつでもできるという性質のものではなく、特定の日時のその一瞬に行われます。それまでに「DAEDALUS(ダイダロス)」または「YOROI Wallet(ヨロイウォレット)」にADAコインを保有した状態にしておく必要があるということを理解しておきましょう。

原因3:指定した日時は、世界標準時(UTC)で発表される。
今回、模擬のスナップショットは、公式ページで11月12日12:00utcに行うと発表がありました。私は、それを日本時間として、誤って解釈をしていました。 ただ、世界時間と日本時間とでは、+9時間の時差、、日本のが9時間遅れということです。 時間の解釈間違いは様々なトラブルが発生しますので是非、ご注意ください。

以上、3点、、私の恥ずかしい失敗談でした。こんな点に注意して、事前準備を進めてください。

まとめ

繰り返しになりますが、Incentivized Testnet(インセンティブテストネット)への参加には、事前準備が必要です。

その流れは、次の通りです。

  • 日本の仮想通貨取引所の口座開設
  • 日本の仮想通貨取引所でビットコインorイーサリアムを購入
  • 海外の仮想通貨取引所の口座開設
  • 日本の仮想通貨取引所から海外の取引所にビットコインorイーサリアムを送付
  • 海外の取引所でビットコイン建てによるADAコインを購入
  • 「YOROI Wallet(ヨロイウォレット)」または「DAEDALUS(ダイダロス)」のダウウンロード(と同期)
  • 海外の取引所からADAを「YOROI Wallet(ヨロイウォレット)」または 「DAEDALUS(ダイダロス)」へ送る。

私が失敗したことなどにも注意して頂ければ、みなさんは、Incentivized Testnet(インセンティブテストネット)への参加準備をスムーズに進めることができます。

スナップショットが実施されるのは、たった1日です。口座開設、口座を持っている方なら、海外の口座開設、海外の口座を持っている方なら、ダイダロスのダウンロードと同期、送金の手順の確認、、、みなさんの状態に応じて、準備を進めましょう。

参考サイト

【公式サイト】INCENTIVIZED TESTNETに11月12日の模擬スナップショット実施にむけてリンクされていた「DAEDALUS(ダイダロス)」へadaコインを送金する方法の動画は、こちら

「YOROI Wallet(ヨロイウォレット)」へは、こちら

注)現在は、模擬スナップショット終了にともない公式サイトにリンクされていません。

関連記事

  1. ステークプール

    最近、よく耳にする「Cardano(カルダノ)ブロックチェーン」の凄いところ

    「カルダノブロックチェーンって、なに?」と思われた方に、世界一と噂され…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アクセスランキング

アクセスランキングに参加しています。
いつもクリックして応援頂きありがとうございます!!

にほんブログ村 IT技術ブログ IT技術情報へ
にほんブログ村

  1. 2020年 ブロックチェーンEXPO秋

    ブロックチェーン

    ブロックチェーン企業一覧 | 「ブロックチェーンEXPO 秋 2020」編
  2. ブロックチェーンの特徴

    ブロックチェーンとは

    【簡単】ブロックチェーンの特徴 | ブロックチェーンとは?
  3. ブロックチェーン起動

    勉強会

    【終了報告】カルダノ ブロックチェーンを動かして理解する〜勉強会#1〜
  4. セミナー参加報告

    ブロックチェーンでビジネスチャンスをつかむ! 第1回 – ブロックチ…
  5. ステークプール

    最近、よく耳にする「Cardano(カルダノ)ブロックチェーン」の凄いところ
PAGE TOP